中小機構北陸本部と金沢大学は、産学連携の促進のため、2021年3月16日に、包括的推進に関する連携協定を締結いたしました。
本協定に基づき、中小機構のマッチングサイト「J-GoodTech(ジェグテック)」で、多様な技術開発シーズやニーズ等を多くの中小企業にご紹介し、イノベーションを創出する新たなマッチングを進めていきます。

産学連携を通じたイノベーションの創出やビジネス展開、新しい技術を有し地域を牽引する企業のサポートを強化していきます。

金沢大学の研究開発、共同開発、シーズ
事業連携などの案件

酸化物薄膜の微細加工技術の
共同研究・技術移転

酸化物薄膜エッチング装置・薬液を必要としない酸化物薄膜、の微細加工技術の共同研究および技術移転先を探しています。
  
提案期限:2022年4月25日

ジェグテック案件詳細ページ

可変剛性ジョイスティックの
技術移転・共同研究

外部磁場の強弱で剛性が変化する材料を用いた、可変剛性ジョイスティックの技術移転・共同研究先を探しています。

  提案期限:2022年4月25日

ジェグテック案件詳細ページ

ナノダイヤモンド粒子表面修飾の技術連携・共同研究

ナノダイヤモンド粒子の製造・開発、ナノダイヤモンド粒子を用いた製品を製造・開発する企業を探しています。
  
提案期限:2022年4月25日

ジェグテック案件詳細ページ

アジュバント(BHA)設計の
技術連携・共同研究

粘膜ワクチン用アジュバント(BHA)の技術連携、共同研究先を探しています。


  提案期限:2022年4月25日

ジェグテック案件詳細ページ

足裏観察システムの
技術連携及び共同研究

歩行時の足裏観察システムの技術連携及び共同研究先を探しています。
  
提案期限:2022年4月25日

ジェグテック案件詳細ページ

うつ病・不安感の低減に有効な
摘果トマト成分の
用途開発、共同開発

摘果トマト成分の用途開発先、共同開発先を探しています。
  
提案期限:2021年12月25日

ジェグテック案件詳細ページ

置換ポリアセチレンの
共同開発

置換ポリアセチレンの末端構造を自由に設計できる精密重合に関する共同開発先を探しています。
  提案期限:2021年12月25日

ジェグテック案件詳細ページ

発汗現象の計測や自律神経
機能評価装置分野での共同開発

発汗現象の計測や自律神経機能評価装置分野での共同開発、温風送風機開発や画像解析ソフト開発の技術を持つ企業との共同開発を希望しています。
  提案期限:2021年12月25日

ジェグテック案件詳細ページ

プローブ顕微鏡の製造委託、
販売に関する事業連携

プローブ顕微鏡の製造委託、販売に関する事業連携を探しています。
                    

  提案期限:2021年12月25日

ジェグテック案件詳細ページ

バイオディーゼル廃液
の有効処理、廃棄物を活用した
土壌改質剤分野での事業連携

グリセロールの有効処理、土壌改質剤分野での事業連携先を探しています。

  提案期限:2021年12月25日

ジェグテック案件詳細ページ

ものづくり企業の働きがいと
労働生産性を向上させる
共同研究実証パートナー募集

従業員の働きがいと労働生産性の向上を両立させる指標を開発し、社会実装を目的とする実証パートナーとの連携を希望しています。
  提案期限:2021年12月25日

ジェグテック案件詳細ページ

国立大学法人金沢大学
について

金沢大学は地域産業界との連携を通じイノベーションに貢献します。
金沢大学は「地域と世界に開かれた教育重視の研究大学」を大学憲章に掲げ、研究成果の社会への積極的な還元を通し、様々な取り組みを展開しています。

  • イノベーション創出につながる研究拠点の整備
    研究成果の社会への積極的な還元を通し、様々な技術分野でイノベーション創出につながる研究拠点を整備しています
     ・設計製造技術研究所:最適化など設計技術,金属積層造形技術,材料・構造技
      術,複合製造技術の開発
     ・ナノマテリアル研究所:次世代材料・デバイスにつながる超分子化学、材料科
      学、ナノ計測、数理計算科学の研究
     ・ナノ生命科学研究所:生体分子を直接観察・分析・操作できる技術の開発によ
      る生命現象の理解

  • 技術相談の受付(随時)
    技術的課題をお持ちの企業様から、以下の手順でご相談を随時受けてけています。技術相談は、本格的な共同研究や産学連携へ進展する第一歩となります。
     事前相談:コーディネーターがお話を伺い、学内で最適な研究者を探します。
     技術相談:学内の研究者とコーディネータが参加して、企業様の技術的課題を整
          理し、技術課題に対する対応策について議論、アドバイスします。
         (試作、実験、測定等、実費が発生する場合、企業様にご負担いただく
          場合がございます。)
  • 研究シーズデータベースの公開
    金沢大学の人文系・理工系・医薬系の全領域の研究シーズをフリーキーワードで検索できデータベースを公開しています。技術用語等で、金沢大学で関連の研究をしている研究者の名前や、その研究者が発表している論文、発明した特許に関する情報を入手できます。


    金沢大学研究シーズデータベース:https://ridb.kanazawa-u.ac.jp/seeds/
  • 研究シーズデータベースの公開
    金沢大学の人文系・理工系・医薬系の全領域の研究シーズをフリーキーワードで検索できデータベースを公開しています。技術用語等で、金沢大学で関連の研究をしている研究者の名前や、その研究者が発表している論文、発明した特許に関する情報を入手できます。


    金沢大学研究シーズデータベース:https://ridb.kanazawa-u.ac.jp/seeds/
金沢大学

ジェグテックページはこちらから!

金沢大学ティ・エル・オー
について

新製品、新規事業に金沢大学の技術シーズをお役立てください。
KUTLO金沢大学ティ・エル・オーは文部科学省と経済産業省に承認された技術移転機関です。大学の研究成果を産業界に技術移転することを通じ、産業の活性化、新産業の創出、新製品の開発と広く社会に貢献します。

  • KUTLOの特徴
     ◆ベンチャー・中小企業から大企業まで多数のライセンス実績
     ◆海外企業への積極的なライセンス活動
     ◆大学発ベンチャー起業支援
     ◆ライセンシングアソシエイト制度(発明の発掘,特許権利化,ライセンス交渉,
        実用化まで専属担当者による一貫した支援)
  • 業務内容
     1.発明の特許性・市場性評価
     2.特許出願の準備
     3.共同発明の場合、共同出願の調整
     4.外国出願、審査請求、中間手続き
     5.技術移転営業、マーケティング
     6.技術移転契約の交渉、契約書作成
     7.開発状況・ライセンス実施状況の把握、対価回収
  • (例)技術移転の流れ
     1. 技術移転先を探索・マーケティング 
     2. 秘密保持契約の締結
     3. 面談(発明者様・企業様・TLO)
     4. 契約条件の交渉 
     5. 契約書の作成        

  • (例)技術移転の流れ
     1. 技術移転先を探索・マーケティング 
     2. 秘密保持契約の締結
     3. 面談(発明者様・企業様・TLO)
     4. 契約条件の交渉 
     5. 契約書の作成        

金沢大学ティ・エル・オー

ジェグテックページはこちらから!

中小機構について

中小機構は起業・創業期から成長期、成熟期に至るまで企業の成長ステージに合わせた幅広い支援メニューを提供しています。地域の自治体や支援機関と連携しながら中小企業の成長をサポートしています。
詳細につきましては、下のアイコンをクリックのうえ、中小機構のホームページをご覧ください。

中小機構ホームページ

申し込み方法(ジェグテック登録企業の方)

申し込み方法(ジェグテック未登録企業の方)

ジェグテックに未登録の企業の方はこちらからジェグテック(無料)にご登録ください!
※ジェグテック紹介機関名欄に、金沢大学特設ページを見てお申し込みしたことをご記載ください。

【お問い合わせ先】

独立行政法人中小企業基盤整備機構 
北陸本部企業支援部 (担当者:松浦、氏家、瀧平)
TEL:076-223-5546

国立大学法人金沢大学 
先端科学・社会共創推進機構 (担当者:目片)
TEL:076-264-6111