デジタル革新によって類似のモノを作り出す能力が世界各地で高まり、サービスを含む付加価値提供の動きが高まる中、多くの企業が「稼ぐ力」の維持・向上を図るためには、従来のネットワークや地域企業内のリソースに限定されない、オープンイノベーションを通じた企業間連携を促進することが重要です。

中小企業基盤整備機構関東本部関東経済産業局は、オープンイノベーションを通じて、従来の枠組みを超えた企業間連携を創出し、多くの企業が「新たな付加価値の創出」による「稼ぐ力」の向上を実現するため、オープンイノベーション・マッチングスクエア(OIMS)を運営しています。

SDGs、カーボンニュートラル分野のオープンイノベーション案件一覧

中小機構基盤整備機構関東本部および近畿本部は、サステナブルな社会を目指す大手企業と、優れた製品・技術を持つ中小企業との企業間連携をオープンイノベーションを通じてサポートします。

関東経済産業局及び中小企業基盤機構は、優れた技術・サービスを有する地域企業と、カーボンニュートラル分野で新事業創出を目指す企業等とのオープンイノベーションによる新たな事業創造を後押しします。

関東経済産業局リリース

大手企業等の研究開発、共同開発、事業連携などの
オープンイノベーション案件

高いエネルギーでスパッタ成膜出来る技術

概要:大手企業が、高いエネルギーでスパッタ成膜出来る技術を探しています。
提案期限:2022年5月20日

ジェグテック案件詳細ページ

高品質なダイヤモンドライクカーボン、カーボン薄膜を形成可能な技術

概要:高品質なダイヤモンドライクカーボン(DLC)、カーボン薄膜を形成可能な技術を探しています。
提案期限:2022年5月20日

ジェグテック案件詳細ページ

食関連分野のオープンイノベーション案件一覧

経済産業省関東経済産業局、北海道経済産業局、農林水産省及び中小企業基盤整備機構関東本部は、食関連分野のオープンイノベーションを促進するため、大手企業等の連携ニーズをOIMSで発信し、地域企業の食分野における新規事業を創出します。

関東経済産業局リリース

※食関連分野のオープンイノベーション案件に対する提案受付は終了しました。

海外企業(外資系企業)のオープンイノベーション案件一覧

日本貿易振興機構が支援する海外企業(日本に進出している外資系企業、スタートアップ等)における日本の地域企業との連携ニーズについて、「オープンイノベーション・マッチングスクエア(OIMS)」で発信し、双方のオープンイノベーションを通じた新たな事業創造を促進します。

※海外企業(外資系企業)のオープンイノベーション案件に対する提案受付は終了しました。

【関東地方整備局】点検・維持管理分野の実証実験に係るオープンイノベーション案件

中小企業基盤整備機構関東本部、関東経済産業局、関東地方整備局は、オープンイノベーションを通じて、従来の枠組みを超えた組織間連携を創出し、点検・維持管理分野に中堅・中小企業が有する革新的な技術の現場実装を図る取組みを促進しています。
※点検・維持管理分野の実証実験に係るオープンイノベーション案件に対する提案受付は終了しました。

申し込み方法(ジェグテック登録企業の方)

申し込み方法(ジェグテック未登録企業の方)

ジェグテックに未登録の企業の方はこちらからジェグテック(無料)にご登録ください!

支援機関、金融機関、大学・研究機関の方

申し込み方法

STEP1 ジェグテックの支援機関登録(無料)はこちらのページからお申込みください。
支援機関から事務局へのお問合せは、右のボタンからお願いいたします。

行政等のオープンイノベーション案件一覧

関東経済産業局

関東経済産業局では、水戸市、秩父市及び地域の関係団体と連携し、好文cafe(水戸市)及び秩父地場産センター(秩父市)を起点に、観光・産業分野の課題解決を目指す「LOCAL DIGITAL INNOVATION PROJECT」を実施します。地域の魅力・特徴とデジタルソリューションとを掛け合わせ、地域の賑わい創出を目指す技術やアイデアを持つ皆様からのご提案をお待ちしています!

詳細はこちら(関東経済産業局HPへ)

内閣府防災担当 防災×テクノロジー官民連携プラットフォーム

内閣府防災担当では、地方公共団体等の災害対応における先進技術の活用を促進するため、「防災×テクノロジー官民連携プラットフォーム」を設置いたしました。本プラットフォームの一環として、災害対応を行う地方公共団体等のニーズと民間企業等が持つ先進技術のマッチングを行う「マッチングサイト」を開設しました。防災における先進技術の導入にご関心のある地方公共団体・企業等どなたでもご登録いただけます。

詳細はこちら(内閣府HPへ)

関東経済産業局

関東経済産業局は、地域の中堅企業とスタートアップのアクセラレータープログラム「REGIONAL GROWTH ACCELERATOR CHALLENGE 2020」を実施し、6件の共創事例を創出しました。

詳細はこちら(関東経済産業局HPへ)

関東経済産業局

関東経済産業局では、連携意欲や技術的な潜在力を有する中堅・中小企業を対象に、成長ビジョンやコア技術等を踏まえて、イノベーション力を秘めたスタートアップとの連携を模索し、価値創造に向けた取組を支援しています。令和2年度は、中堅・中小企業とスタートアップで構成する5チームにおいて、共同開発や資本提携などの具体的連携がスタートしています。

詳細はこちら(関東経済産業局プレスリリースへ)

九州経済産業局・中小機構九州本部

九州におけるオープンイノベーションを推進するため、九州経済産業局と中小機構九州本部が連携し、九州特設サイトを開設しました。オープンイノベーションに意欲的な企業や支援機関の様々な情報を本サイトを通じて、域内外へ発信します。

詳細はこちら(J-GoodTechサイト九州へ)

経済産業省・日本貿易振興機構

経済産業省と日本貿易振興機構は日本企業と海外企業(主にスタートアップ)の協業・M&Aやオープンイノベーションを支援します!

詳細はこちら(日本貿易振興機構HPへ)

農業・食品産業技術総合研究機構

農研機構革新工学センターでは、新たな農業機械化を推進するための幅広い産学官連携のプラットフォームとして「農業機械技術クラスター」を立ち上げています。熱意のある皆様のご参画を募集しています。

詳細はこちら(農研機構HPへ)

農林水産省

農林水産省では農林水産業の現場における技術ニーズを広く集めるとともに、それに対応する技術提案の公募や、農林漁業者と企業等が直接に対話する「マッチングミーティング」の開催などにより、新たな技術の導入や改良を促します。

詳細はこちら(農林水産省HPへ)

埼玉県産業振興公社

新型コロナウィルスに関連して資材調達に苦慮する企業を支援するため「助っ人メーカーマッチングサイト」で提案を募集します。

詳細はこちら(埼玉県産業振興公社HPへ)

ジェグテック(中小機構)、KO-LABO(関東経済産業局)について

ジェグテック

日本の中小企業と国内大手企業・海外企業をつなぐビジネスマッチングサイトです。売上拡大、新規取引確保等をサポートいたします。詳細はジェグテックをご確認ください。

コラボ

関東経済産業局の企業間連携に関する施策をワンストップで発信しています。
詳細はコラボをご確認ください。

【お問い合わせ先】

中小企業基盤整備機構 関東本部 企業支援部 支援推進課 (担当者:新野、濱野)
TEL:03-5470-1638
MAIL:kanto-hanro@smrj.go.jp

関東経済産業局 地域経済部 産業技術革新課 (担当者:澤田、中村、尾林)
TEL:048‐600‐0237
MAIL:kanto-oi@meti.go.jp

中小機構