デジタル革新によって類似のモノを作り出す能力が世界各地で高まり、サービスを含む付加価値提供の動きが高まる中、多くの企業が「稼ぐ力」の維持・向上を図るためには、従来のネットワークや地域企業内のリソースに限定されない、オープンイノベーションを通じた企業間連携を促進することが重要です。

中小企業基盤整備機構関東本部関東経済産業局は、オープンイノベーションを通じて、従来の枠組みを超えた企業間連携を創出し、多くの企業が「新たな付加価値の創出」による「稼ぐ力」の向上を実現するため、オープンイノベーション・マッチングスクエア(OIMS)を運営しています。

【関東地方整備局】点検・維持管理分野の実証実験に係るオープンイノベーション案件

中小企業基盤整備機構関東本部、関東経済産業局、関東地方整備局は、オープンイノベーションを通じて、従来の枠組みを超えた組織間連携を創出し、維持管理分野に中堅・中小企業が有する革新的な技術の現場実装を図る取組みを促進しています。

【NEW】洪水時の水深が深い箇所における流量観測及び河床変動の計測装置

概要:洪水時の水深が深い箇所における流速・河床形状のデータを計測でき、流量観測及び河床変状を時系列で観測・記録することが可能な無人化システムを希望します。
提案期限:2021年12月27日

ジェグテック案件詳細ページ

【NEW】積雪深計設置を伴わない山岳地における積雪自動観測

概要:GNSSの技術や測量分野での測地で培われた技術を本課題に取入れ、安全で安定した手法を導入することにより、課題を解決できるよう求めています。
提案期限:2021年12月27日

ジェグテック案件詳細ページ

【NEW】急勾配でも除草できる無人化・遠隔化技術

概要:急勾配でも安全に、かつ効率的に作業員の負担を軽減できるような、無人または遠隔操縦等による機械除草技術を求めます。
提案期限:2021年12月27日

ジェグテック案件詳細ページ

【NEW】堤防除草後の刈草について資源化する技術

概要:堤防除草後の刈草をを資源として活用し、材料・飼料・燃料などへ転換できる技術を希望します。
提案期限:2021年12月27日

ジェグテック案件詳細ページ

【NEW】CCTV映像の画像解析によって凍結路面状況を自動検出したい

概要:CCTV映像を全カメラ同時に画像解析し、降雪有無、路面状態を観測し、自動で管理者及び除雪作業者へアラートを出せるような画像解析装置を希望します。
提案期限:2021年12月27日

ジェグテック案件詳細ページ

【NEW】効果的な注意喚起標示を路面などに投影する交通安全対策

概要:①文字やイラストを投影するにより、効果的な注意喚起が行える技術 ②通行者を感知して文字・イラストの投影ができる技術 を求めています。
提案期限:2021年12月27日

ジェグテック案件詳細ページ

【NEW】センサーによる除雪グレーダの衝突防止技術

概要:衝突防止センサ(超音波や画像解析など)を除雪グレーダに取付け、車両や物体への接近を知らせる技術を導入し、さらなる安全確保に繋げるため技術を募集します。
提案期限:2021年12月27日

ジェグテック案件詳細ページ

【NEW】GPSとカメラを用いて除雪作業をリアルタイムで施工管理出来る技術

概要:除雪機械にGPSと全方向カメラを搭載し、機械の作業位置、作業の進捗や周辺状況をリアルタイムに自席のパソコンや携帯端末により把握可能な技術を求めています。
提案期限:2021年12月27日

ジェグテック案件詳細ページ

【NEW】必要なときに任意の箇所に設置でき遠隔操作が可能な道路情報板

概要:なるべく安価で必要なときに任意の箇所に設置でき遠隔操作が可能な道路情報板技術を求めます。
提案期限:2021年12月27日

ジェグテック案件詳細ページ

食関連分野のオープンイノベーション案件一覧

経済産業省関東経済産業局、北海道経済産業局、農林水産省及び中小企業基盤整備機構関東本部は、食関連分野のオープンイノベーションを促進するため、大手企業等の連携ニーズをOIMSで発信し、地域企業の食分野における新規事業を創出します。

関東経済産業局リリース

健康状態をリアルタイムで測定する技術、または健康状態を予測する技術

概要:健康状態をリアルタイムで測定する技術、または健康状態を予測する技術を有する企業を探しています。
提案期限:2021年12月5日

ジェグテック案件詳細ページ

食品の消費期限延長、食品の鮮度の見える化、食品の需要予測に関する技術

概要:食品の消費期限延長、食品の鮮度の見える化、食品の需要予測に関する技術を有する企業を探しています。
提案期限:2021年12月5日

ジェグテック案件詳細ページ

余った食品・包材の再利用に関する技術

概要:余った食品・包材の再利用に関する技術を有する企業を探しています。
提案期限:2021年12月5日

ジェグテック案件詳細ページ

養殖魚の生産管理システムに対応頂ける企業を探しております

概要:360度方向の水中カメラの技術、水中の3D可視化技術に対応頂ける企業を探しております。
提案期限:2021年12月5日

ジェグテック案件詳細ページ

農薬および殺虫剤を使用しないで、細菌やカビを防除する技術開発

概要:強力かつ安全、しかも浮遊する細菌やカビ、あるいはカビの胞子から培地や黒舞茸を病害から守る技術を有する企業を探しています。
提案期限:2021年12月10日

ジェグテック案件詳細ページ

養殖向け餌搬送システムで設置する海底配管のコスト低減

概要:設備から生簀までの距離が長くなると、配管のコストがかかることから、配管コストの低減方法を模索しております。
提案期限:2021年12月5日

ジェグテック案件詳細ページ

マイタケ収穫の自動化と自動パッケージ技術開発

概要:画像認識技術ならびにAI技術を有する企業、また、カットならびにパッケージングを自動化できるロボッティック技術を有する企業との提携を希望しています。
提案期限:2021年12月10日

ジェグテック案件詳細ページ

CO2のみの除去による空調管理技術

概要:二酸化炭素のみを除去できる技術を有する企業を探しています。
提案期限:2021年12月10日


ジェグテック案件詳細ページ

大手企業等の研究開発、共同開発、事業連携などの
オープンイノベーション案件

【NEW】ラム押出成形試作ができる企業を探しています

概要:大手化学メーカーが、ラム押出成形試作ができる企業を探しています。
提案期限:2021年12月27日

ジェグテック案件詳細ページ

薄膜のレーザーリフトオフ加工技術の探索

概要:大手企業が、薄膜のレーザーリフトオフ加工技術をお持ちの企業を探しています。
提案期限:2021年12月7日

ジェグテック案件詳細ページ

海外企業(外資系企業)のオープンイノベーション案件一覧

日本貿易振興機構が支援する海外企業(日本に進出している外資系企業、スタートアップ等)における日本の地域企業との連携ニーズについて、「オープンイノベーション・マッチングスクエア(OIMS)」で発信し、双方のオープンイノベーションを通じた新たな事業創造を促進します。

患者向けの啓発コンテンツを、弊社のブリーフに基づき、高いクオリティで安価に迅速に作れるパートナー企業を探しています

概要:外資系企業が、患者向けの啓発コンテンツを、弊社のブリーフに基づき、高いクオリティで安価に迅速に作れるパートナー企業を探しています。
提案期限:2021年12月31日

ジェグテック案件詳細ページ

製薬会社が薬局・薬剤師に効果的に効率よく、患者向けの情報・サポート施策を紹介する方策・プラットフォームを求めています。

概要:外資系企業が、薬局・薬剤師に効果的に効率よく、患者向けの情報・サポート施策を紹介する方策・プラットフォームを求めています。
提案期限:2021年12月31日

ジェグテック案件詳細ページ

製薬会社が患者や医療従事者に効率よく効果的に適切な情報を提供するためのチャットボット、音声チャットボットの開発

概要:外資系企業が、患者や医療従事者に効率よく効果的に適切な情報を提供するためのチャットボット、音声チャットボットの開発パートナーを求めています。
提案期限:2021年12月31日

ジェグテック案件詳細ページ

申し込み方法(ジェグテック登録企業の方)

申し込み方法(ジェグテック未登録企業の方)

ジェグテックに未登録の企業の方はこちらからジェグテック(無料)にご登録ください!
※ジェグテック紹介機関名欄に、オープンイノベーションマッチングスクエアを見てお申し込みしたことをご記載ください。

支援機関、金融機関、大学・研究機関の方

申し込み方法

STEP1 ジェグテック支援機関登録(無料)はこちらのフォームからお申込みください。
STEP3 支援先を推薦する案件がございましたら、こちらのフォームからお申込みください。

行政等のオープンイノベーション案件一覧

品川区

SHINAGAWAオンラインオープンイノベーションマッチングを開催します

品川区は情報通信業への支援強化の取組みの一環として連携協定を提携した一般社団法人五反田バレー及び三井住友銀行、地域金融機関と連携して品川発の新ビジネス・新産業の創出を推進しております。
本取組みの一環として、大手企業や大学からのニーズに対し、地域の企業がプレゼンテーションを行うオープンイノベーションマッチングイベントをオンラインにて開催します。
さらに、オープンイノベーションによる新事業創出をテーマに2025年関西万博へ向けた連携をご紹介します。
募集期限:10月26日

詳細はこちら(SHINAGAWAオンラインオープンイノベーションマッチング公式HPへ)

大田区

大田区・(公財)大田区産業振興協会では、「おおた研究・開発フェア」を、オンラインで開催いたします。
大学や研究機関などによる最新の研究成果や技術シーズ、新製品等が集結します。
特別講演では、「国際水素サプライチェーン構築」、「スーパーカミオカンデとハイパーカミオカンデ」について、オンライン配信いたします。ぜひご登録ください。
募集期限:10月8日

詳細はこちら(おおた研究・開発フェア公式HPへ)

さいたま市

オンライン及び対面式商談会「BIZ SAITAMA ONLINE 2021」を開催します。

さいたま市産業創造財団にて企業様より課題解決を目指す技術ニーズを収集し、その分野の課題解決に寄与するソリューション提案を広く募集し、ビジネスマッチングを実施します!オンライン商談会・対面式商談会の日程・会場については、下記リンクをご参照ください。
募集期限:10月12日

詳細はこちら(さいたま市産業創造財団HPへ)

内閣府防災担当 防災×テクノロジー官民連携プラットフォーム

内閣府防災担当では、地方公共団体等の災害対応における先進技術の活用を促進するため、「防災×テクノロジー官民連携プラットフォーム」を設置いたしました。本プラットフォームの一環として、災害対応を行う地方公共団体等のニーズと民間企業等が持つ先進技術のマッチングを行う「マッチングサイト」を開設しました。防災における先進技術の導入にご関心のある地方公共団体・企業等どなたでもご登録いただけます。

詳細はこちら(内閣府HPへ)

三重県

ニューノーマル時代の新たな地域課題・社会課題等に対応するため、三重県内をフィールドに革新的なビジネスモデル・テクノロジーで実証・社会実装を行う国内外の大企業・スタートアップ等を募集します。

詳細はこちら(三重県HPへ)

広島県

広島県ではオープンな実証フィールド「ひろしまサンドボックス」を県内に展開しています。
その一環で,自社で抱える課題や持っている技術を共有することで,業種の垣根を超えた新しいビジネスや地域の課題を解決できる企業マッチングサイトをオープンしました!(2021年7月)
全国から参画者を募集しておりますのでぜひご参画ください。

詳細はこちら(広島県HPへ)

長岡市

長岡市が抱える課題(テーマ)を民間事業者自ら設定し、その課題を解決する企画提案・実証実験に取り組む「NaGaOKaオープンイノベーション【テーマフリー型】」がスタートしました。

様々な技術やアイデアを持つ皆様からのご提案をお待ちしています!

募集期限:2022年3月31日

詳細はこちら(長岡市HPへ)

関東経済産業局

関東経済産業局は、地域の中堅企業とスタートアップのアクセラレータープログラム「REGIONAL GROWTH ACCELERATOR CHALLENGE 2020」を実施し、6件の共創事例を創出しました。

詳細はこちら(関東経済産業局HPへ)

関東経済産業局

関東経済産業局では、連携意欲や技術的な潜在力を有する中堅・中小企業を対象に、成長ビジョンやコア技術等を踏まえて、イノベーション力を秘めたスタートアップとの連携を模索し、価値創造に向けた取組を支援しています。令和2年度は、中堅・中小企業とスタートアップで構成する5チームにおいて、共同開発や資本提携などの具体的連携がスタートしています。

詳細はこちら(関東経済産業局プレスリリースへ)

九州経済産業局・中小機構九州本部

九州におけるオープンイノベーションを推進するため、九州経済産業局と中小機構九州本部が連携し、九州特設サイトを開設しました。オープンイノベーションに意欲的な企業や支援機関の様々な情報を本サイトを通じて、域内外へ発信します。

詳細はこちら(J-GoodTechサイト九州へ)

経済産業省・日本貿易振興機構

経済産業省と日本貿易振興機構は日本企業と海外企業(主にスタートアップ)の協業・M&Aやオープンイノベーションを支援します!

詳細はこちら(日本貿易振興機構HPへ)

農業・食品産業技術総合研究機構

農研機構革新工学センターでは、新たな農業機械化を推進するための幅広い産学官連携のプラットフォームとして「農業機械技術クラスター」を立ち上げています。熱意のある皆様のご参画を募集しています。

詳細はこちら(農研機構HPへ)

農林水産省

農林水産省では農林水産業の現場における技術ニーズを広く集めるとともに、それに対応する技術提案の公募や、農林漁業者と企業等が直接に対話する「マッチングミーティング」の開催などにより、新たな技術の導入や改良を促します。

詳細はこちら(農林水産省HPへ)

埼玉県産業振興公社

新型コロナウィルスに関連して資材調達に苦慮する企業を支援するため「助っ人メーカーマッチングサイト」で提案を募集します。

詳細はこちら(埼玉県産業振興公社HPへ)

ジェグテック(中小機構)、KO-LABO(関東経済産業局)について

ジェグテック

日本の中小企業と国内大手企業・海外企業をつなぐビジネスマッチングサイトです。売上拡大、新規取引確保等をサポートいたします。詳細はジェグテックをご確認ください。

コラボ

関東経済産業局の企業間連携に関する施策をワンストップで発信しています。
詳細はコラボをご確認ください。

【お問い合わせ先】

中小企業基盤整備機構 関東本部 企業支援部 支援推進課 (担当者:白川、久田)
TEL:03-5470-1638
MAIL:kanto-hanro@smrj.go.jp

関東経済産業局 地域経済部 産業技術革新課 (担当者:中村(慧)、中村(遼)、尾林)
TEL:048‐600‐0237
MAIL:kanto-kolabo@meti.go.jp

中小機構